修復歴車の査定の仕方|希望価格で車を売りたいなら相場を確認してから査定に出そう
メンズ

希望価格で車を売りたいなら相場を確認してから査定に出そう

修復歴車の査定の仕方

おもちゃの車

ネットの査定サイトを利用

中古車の買取業者では事故車でも査定をしてくれるところがあります。ただし事故車の場合は通常よりも査定額が大きく下がってしまいます。特にこちらに過失がなくて、もらい事故の場合には大きな損失となります。事故車を売却する時に多くの人が利用しているのが、ネットの買取査定サイトです。なぜ多くの人が利用するかというと、複数の買取業者に無料で査定してもらえるからです。事故車であっても買取業者によって査定額が違ってくるので、このようなサイトを利用すれば一番高い査定額の業者を選ぶことができるのです。また複数の買取業者に査定してもらうことによって、おおよその査定額が掴めます。近所の業者に売る場合でも、このようなサイトには事前に査定額を調べることができるメリットがあります。

骨格部分の損傷が査定基準

プロの査定士は事故車という言葉を使わず、修復歴車と呼びます。事故によって修復した経歴があるかどうかによって、査定をするのです。世間的に誤解されているのは、事故車という定義の仕方です。事故車というのは基本的に車の骨格部分を損傷したかどうかが問題になります。ですから接触事故を起こしてボディが凹んだり、ガラスが割れたりしても事故車とは言わないのです。この点を知っておけば、業者の査定を受ける時に事故車だと申告する必要がないのです。それによって査定額が大きく下がるのを防ぐことができるのです。もしもシャーシなどの骨格部分を損傷していないのに事故車という判定を受けた場合は、他の買取業者に査定をし直してもらう必要があります。良心的な業者なら正しく評価してくれます。